製品情報

gsh3000

gsh3000

天井クレーンで荷役している工場や倉庫では、資材や製品などを平面的に並べることしか出来ませんでしたが、「GSH3000」を利用すれば3,000kgの長尺重量物を4段積載が可能となり、ハンドルで棚を手前にスライドさせることにより、いつでもすぐに取り出すことが出来ます。


製品の特長



長尺物の長さに応じて、積載物を保管する棚のワイド間隔を設定することで5m~10mなどの長尺物も保管できます。
例)鋼材・管材(鋼管、樹脂パイプ、コンクリート管、土管)・翼、プロペラ・ロケット・クレーンなど

重量物の重さに応じて、積載物を保管する棚のアーム本数を増やすことで、3,000kg・4,000kg・5,000kg・・・と保管できます。
例)鋼材・金型・電柱・木材・金庫など


長尺重量物を左右両面に4段づつ、合計8段分保管することが可能でアイテムごとの保管や頻度によって保管棚を分けることが出来ます。
片方の棚を引き出している状態でも、反対側の棚を引き出すことができ、作業性に優れています。
両側式のメリットは、建屋壁面を利用して設置するのではなく、天井クレーンの可動範囲内である建屋中央へレイアウト可能なことです。



操作はハンドルにて行い、手動式のため停電時でも積載物が取り出せます。
また引き出す方向とは別の側面で離れてハンドル操作できるため、安全に作業することが出来ます。
スライドハンドル回数:10回


半完成品の状態で運搬し、現地で組み立てるため、クレーンなどの大型重機を利用しなくても搬入・設置が可能です。
設置場所が2階であってもエレベーターを利用して搬入することも可能です。
設置は転倒防止のため、床へアンカーボルトで固定いたしますが、レイアウト変更などで天井クレーンやフォークリフトを利用して容易に移設可能です。


引出用の棚は保管する長尺物・重量物に合わせて自由に設計可能です。
仕切部材を取りつけて、1段で複数の資材や製品を保管したり、キズ防止のためゴムやMCナイロン等の保護材を取り付けすることも可能です。
引出用の棚奥行きは最大800mmとなります。


引出用の棚は可動するため、サビに強いメッキ部品を標準としています。
メッキ部品のため、グリスアップ不要で長期にわたり可動がスムーズです。



仕様



固定棚 可動棚
耐荷重 3,000kg/段 3,000kg/段
棚仕様 最上段 下部4段
収納可能サイズ W6,000 x D800 x H200